ヤフオク無在庫転売で稼ぎたい人
ヤフオクで稼ぐ為には商品リサーチが重要ってのはよく聞くけど、
どんなリサーチ方法がいいの?
具体的なやり方を教えてほしい。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

ヤフオク無在庫転売で稼げる商品を芋づる式にリサーチする方法

「ヤフオク無在庫転売は質よりも量なのでリサーチは不要。」

こんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。

まぁ大量に出品するので、なにかしら売れるのは事実ですし、リサーチせずとも稼げてしまうのも事実。

ただ、今後の為にもある程度のリサーチ能力(基礎)を身に付けておいて損はありません。

「そもそも、無在庫転売ってなんやねん?」

という方はまずはこちらの記事をご覧ください。

 

 

さて、今回の記事ではヤフオク無在庫転売で効率よく稼げる商品を見つけられる究極のリサーチ方法を解説していきます。

今からお伝えするリサーチを行えば、どんな初心者の人でもリサーチが止まる事はありません。

つまり、次から次に芋づる式に儲かる商品を見つける事が可能です。

必ずマスターしてくださいね!

それでは早速いってみましょう。

リサーチを行う上で準備するもの

今からリサーチを行っていくわけですが、準備していただきたいものが2点ございます。

準備するもの
・オークフリー(Aucfree)
・エクセル
オークフリーはこちらからアクセス出来ます。

リサーチは主にオークフリーで行っていきます。

というか、オークフリーしか使いません。笑

あと、リサーチを行う際、データを蓄積していく為にエクセルの準備をお願いします。

データを蓄積していく事でそれらが今後あなたの資産となっていきます。

その場その場のリサーチではなく、今後に繋がる行動を取っていく事を意識していきましょう。

オークフリー(Aucfree)の機能説明についてはこちらの記事をどうぞ。

 

 

究極のリサーチ方法

僕自身、物販歴は約3年になりますが、今からお伝えする方法こそが最も効率良く商品を探す事が出来るリサーチ方法であると断言出来ます。

たとえ、あなたが初心者で商品知識など皆無であったとしても、この方法をマスターできれば、儲かる商品がどんどんエクセルに溜まっていきますよ!

それでは、具体的なリサーチ方法を解説していきます。

リサーチの流れ

⑴Amazonで商品キーワードとなる起点を探す。
⇒起点はなんでもいいです。

⑵起点となる商品キーワードをオークフリーで検索する。(過去30日)
⇒検索に引っかかったセラーはAmazonからヤフオクに流している可能性が高いので、それぞれのセラーをチェックする。

⑶過去30日で販売した商品キーワードをAmazonで検索。
⇒無在庫セラーだと判断出来た場合は、エクセルにリスト化していく。

⑷リスト化したセラーが過去30日で販売した商品をオークフリーで検索する。
⇒全ての商品キーワードを片っ端からオークフリーで検索する。
⇒そこで出てきたセラーも無在庫セラーである可能性が高いので、リスト化する。

⑸商品⇒セラー、セラー⇒商品と芋づる式にリサーチしていくことが可能になる。

これらが一連の流れです。

1つ1つ見ていきましょう。

⑴まずAmazonを開き、リサーチを行っていく為の起点を見つける。

この際、起点となるキーワードはなんでもいいです。

例えば、この商品。

アマゾンランキングから適当に選んでみました。

リサーチの起点となるキーワードは「デジタル吊り下げ秤 フィッシングスケール」にしましょう。

起点となるキーワードが決まれば、オークフリーで検索を掛けます。

⑵オークフリーを開き、起点となる商品キーワードをオークフリーで検索する。(過去30日)

この際、必ず「最近30日」にチェックを入れてください。

こうすることで直近の販売実績を調べる事が出来ます。

さて、検索を掛けると、同じ商品が過去1カ月で4つほど売れていました。

若干ではありますが、Amazonとの価格差がありますね。

起点となるキーワードで引っかかったセラーはAmazonからヤフオクに流している可能性が高いので、それぞれのセラーをチェックしていきます。

タイトルをクリックすると商品ページに飛べるので、下にスクロールします。

下にスクロールすると、出品者情報が出てきますので、赤枠のIDをクリックします。

1カ月で約370個ほど販売しているので、そこそこ優良なセラーであることが分かりますね。

⑶出てきたセラーが過去1カ月で販売した商品キーワードをオークフリーで上から検索していく。

出てきたセラーとは、今回の例の場合であれば、「kituennseki0312」です。

このセラーが過去1カ月に販売した商品キーワードをオークフリーで1つずつ上から見ていきます。

この際、もう1つオークフリーを開いた方がリサーチしやすいです。

まず「アイリスオーヤマ カラーボックス」というキーワードで同じように2つ目のオークフリーで検索を掛けます。

過去1カ月で同一の商品は1つしか売れていなかったので、この商品はスルーします。

次、「サイズ90cm~116cm幅 水槽ライト」で検索を掛けます。

過去1カ月で3つの販売実績がありました。

ヤフオク無在庫で稼ぎたい人
月に何個売れていたらエクセルに記載していっていいのかな?
その辺りの基準は人それぞれですが、目安としては月4個以上ですね。
また、この時点で新たな無在庫セラーが出現したら、先ほどと同じようにIDをエクセルに溜めていきましょう。
例えば、2つ目のセラーを見ていきましょう。
先ほどのセラーとは違いますね。
ほぼ同じタイトルなので、無在庫転売セラーでしょう。
詳しく見ていきます。
1カ月に221個の販売実績があるセラーです。
出品している商品も全てバラバラなので、恐らくAmazonからヤフオクに無在庫で流しているセラーだと思われます。
無在庫セラーだと判断出来れば、このセラーもエクセルに溜めていきます。

⑷リスト化したセラーが過去30日で販売した商品をオークフリーで検索する。

これまでリスト化してきた、セラーIDを1つずつ検索します。

赤枠に出品者IDを打ち込んで検索すると、出品者の販売実績が全て見る事が出来ます。

⑸商品⇒セラー、セラー⇒商品と芋づる式にリサーチしていくことが可能になる。

これまでの通り、起点⇒商品⇒セラー⇒商品⇒セラーといった感じで、物販のリサーチは販売実績のあるセラーをいかにエクセルにリスト化出来るかが重要になってきます。

そして、エクセルに集めたセラーリストから1人ずつ順に過去1カ月に販売した商品を調べていき、月4個以上売れている商品があれば、それもしっかりとエクセルに保存していきます。

その際、新たなセラーが見つかればそのセラーもエクセルに保存していきましょう。

物販で稼げない人ほど、商品単位でリサーチする傾向にあるのですが、効率が悪いので辞めましょう。

そうでなく、販売実績のあるセラーを見つける事が出来れば、そのセラーの商品をパクる事が出来ます。
まぁ、要するに力のあるセラーのカンニングをしてしまおうってことです。笑

こうすれば、なんの知識がなくとも、猿真似で稼げる商品が次から次に見つかります。

まとめ

文章にすると少しややこしいですが、一度この記事に沿ってリサーチしてみてください。

やってみると意外とシンプルですよ。

繰り返しになりますが、このリサーチ方法さえ身に付ければ、商品知識がなくとも、次から次に売れる商品を見つけていく事が可能になります。

是非、しっかりとマスターしてくださいね!

稼ぎをさらに加速させる最強の無在庫出品ツールに興味がある方は是非こちらの記事もご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。

「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。

期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。

【公式LINEの登録はこちら】

スポンサーリンク
おすすめの記事