東京でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をやりたいけれど、どういった流れで登録するんだろうか?
副業の場合、どれくらい稼げるのかも知りたいな。

登録はとても簡単だよ。
Uber Eats(ウーバーイーツ)は各都市にあるけれど、東京が一番稼ぎやすいんだ。
登録方法など説明していくからしっかりついてきてね!

配達パートナーとして登録作業を進めていく前に2つの条件を満たしている必要がありますので、まずはご確認ください。

2つの前提条件
・18歳以上であること
・外国籍の方は国内における就労資格があること。
この2つを満たしていれば男女問わず、どんな方でも配達パートナーになる事が可能です。

面接は必要なの?
面接は苦手だなぁ...

普通のアルバイトのように面接は一切不要。
スマホやPCでWebで仮登録を行った後、各都市にあるパートナーセンターで本登録をするだけだよ。

登録方法について

登録はとても簡単です。

まずは下記のボタンをタップしてWeb登録を行います。(所要時間は3分程度)

 

Webで必要情報を入力出来れば、あとはパートナーセンターで本登録を行います。

登録方法の詳しい流れについて詳しくまとめた記事がありますので、併せてご覧ください。

 

 

パートナーセンターではUber Eats(ウーバーイーツ)の配達に関する重要説明やアプリの使い方の説明が行われます。

 

 

1グループ(3人~4人)で30分~40分程度話を聞き、バッグを受け取って完了です。

もちろん、その日から働くことが出来ますよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京のサポートセンターの場所について

東京のUber Eatsパートナーセンターは3か所あります。

どこで登録を受けても同じなので、家から近いパートナーセンターを選びましょう。

ちなみに、パートナーセンターに行く際は事前予約は必要ありません。

⑴大門パートナーセンター
住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄駅:大門駅より徒歩4分
営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00
駐輪場:駐輪場あり
⇒大門パートナーセンターは2019年5月にオープンしたところで、かなり新しいです。
ちなみにGreenlighthub(グリーンライトハブ)という名前が付いています。
⑵新宿パートナーセンター
住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
最寄駅:新宿駅より徒歩6~7分
営業時間:月〜火・木〜土(祝日含む)12:00〜19:00
注意:駐輪場なし
⑶秋葉原パートナーセンター
住所:東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F
最寄駅:秋葉原駅より徒歩5分、神田駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩4分、岩本町駅より徒歩4分
営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00
注意:駐輪場なし
Google map

横浜にもパートナーセンターがありますので、ご紹介しておきます。

東京より横浜の方が近い!という方は横浜パートナーセンターで本登録を完了させましょう。

横浜パートナーセンター
住所:神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A
最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分
営業時間:月・水・土(祝日含む): 12:00〜19:00
Google map

登録に必要な持ち物について

パートナーセンターへ行く際の持ち物
⑴配達に使うスマートフォン(SMSの受け取りや発着信可能な電話番号)
⑵銀行口座情報(銀行のキャッシュカード)
⇒三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行が推奨されています。
※ゆうちょ、ネット銀行、信金などの口座は登録できない場合があります。
⑶本人確認書類、車両登録に必要な書類、外国籍の方の登録に必要な書類
⇒原付バイクで稼働の場合は自賠責証明書、ナンバープレート写真等

1万円の特別報酬(キャッシュバッグ)を受け取る方法

当ブログ経由で登録すれば今なら1万円の特別報酬をお渡しさせていただきます。

 

1万円の特別報酬を受け取る為の2つの条件
⑴当ブログ経由でWEB登録を行う。
⑵本登録、1カ月以内に50件の配達を完了する。

1万円の特別報酬がもらえるんだね。
早速登録してみようかな。

そうだね!
ちなみに、公式サイトや他のブログから登録してしまうとキャッシュバックをもらえない場合があるから気を付けてね。
※キャッシュバックを受けた後、継続するかしないかは自由です。
縛り等はありませんので、ご安心ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京の配達エリアについて

日本で最も早くUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが開始されたのが東京です。

2016年9月のサービス開始時は港区と渋谷区だけでしたが、2017年には東京23区全域がサービス圏内となりました。

2019年に入ってからは武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・小金井市・府中市までエリアが拡大し、8月には八王子市や町田市でも利用可能に。

ちなみに東京のサービスエリアは千葉エリア~埼玉エリアまで繋がっている為、東京で登録すれば千葉や埼玉でも稼働する事が可能です。

とはいえ、全国的に見ても東京が最も配達依頼件数が多い上に単価が高いので、よっぽどの理由がない限り東京での稼働をおすすめします。

年々サービスエリアが拡大されてるんだね。
そういや、これまで1度もウーバーイーツを利用したことなかったから
今後利用してみようかな。

これから配達パートナーとして働くのであれば一度注文してみると良いかもね。
初回注文と2回目の注文が750円オフになるクーポンをプレゼントするよ。
是非、使ってみてね!
クーポン(プロモーションコード)
eats-vo1o99
プロモーションコードを決済時時に入力(コピペ)すれば合計1500円の割引になります。
アプリ、プロモーションコードの使い方はこちらの記事を参考にしてください。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京ではどれくらい稼げるの?

各都市にUber Eats(ウーバーイーツ)は存在しますが、東京の稼ぎやすさは別格みたいです。

人口が多ければ必然的に注文依頼数が増えるのは言うまでもありません。

それだけでなく、東京は「受取料金」、「受渡料金」、「距離料金」もダントツでNo1です。

こちらの記事で各都市の報酬体系や効率よく稼ぐ為のコツを解説してますので、参考にしてみてください。

 

 

では、実際に東京で稼働されている方の報酬をいくつか紹介させてもらいます。

恐るべし、東京。笑

日給1万円以上がゴロゴロですね。

中には月給45万円越えの猛者もいらっしゃいました。

ウーバーイーツは完全成果報酬ゆえに、頑張れば頑張った分だけ給料として反映される点は高く評価したいと思います。

今の時代、副業で下手にバイトするより、隙間時間にUber Eats(ウーバーイーツ)をする方がよっぽど有意義に時間を過ごせるはずです。

あと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は週払いですので、金欠の時にもかなり助かったりします。

普通のアルバイトであれば基本的に月1払いですからね。

給料日が月4回あるという事自体がモチベーションに繋がりますよ。

今なら、キャッシュバックが付いてくるので、是非この機会にUber Eats(ウーバーイーツ)の一員として一緒に働きましょう^^

 

詳しい登録の流れについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。
「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。
期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。
【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事