メルカリで思うように売れない人
メルカリでいいねが付くけど、全然売れる気配がない...。
何が原因なのかが分からないし、売る為のコツなどあれば教えてほしい。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【売るコツ】メルカリでいいねが付くけど、売れない時の5つの対処法

「いいねは付くけれど、売れない...。( ノД`)」

よくある悩みですね。

僕も昔はこういった悩みを抱えていました。

しかし、いくつかのポイントを理解したことで、こういった悩みはほとんど無くなりました。

この記事では、それらのポイントを初心者の方でも分かりやすいように全て解説していきますね!

【最重要】適正価格で出品する。

大前提として、「適正価格での出品」は出来ていますか?

メルカリで思うように売れない人
適正価格って?
あまり意識していないかも...。
例えば、缶ジュースの相場は、だいたい1本あたり120円~130円くらいですよね。
ボトルジュースだと150~160円前後です。
何が言いたいかというと、物を売る際、相場は必ず意識しなかえればならないということです。
一本1000円の缶ジュースなんて、よっぽどのことが無い限り誰も買わないです。
物には必ず相場が存在します。
つまり、あなた自身が売りたい価格で出品するのではなく、しっかりと相場を把握した上で適正価格でお客さんに出品してあげる事がまず売る為の絶対条件になるということです。
ここは絶対に押さえておきましょう!

メルカリで思うように売れない人
ここまでの事は理解出来たよ。
でも、相場を知る為にはどうすればいいの?
メルカリで簡単にチェックする事が出来ます。
例えば、プレイステーション3の「ウイニングイレブン2019」というソフトをメルカリで販売したいとしましょう。
ここに表示されている最高値は3000円、最安値1000円です。
この時点で3倍もの差が出ている訳です。
それでは、実際に売れている相場を見てみましょう。
画像右上の「絞り込み」をタップします。
販売状況は「売り切れ」にチェック。
商品の状態は、今回の場合は「指定しない」を選択しています。
実際相場を調べる際はあなた自身の商品の状態に合わせてください。
いかがでしょうか。
だいたいの平均購入価格は1000円~1200円前後です。
状態が良いものだと高くて1500円程度ですね。
もうお分かりですね。
最初の画像で2000~3000円で出品していた人は相場を考えずに出品している可能性が高いということです。
それではいいねは付くかもしれませんが、売れる事はありません。
「売れない!」と嘆く人はまずは相場をしっかりと押さえる事を意識してみてください。
大きく変わるはずです。

【重要】写真を意識する

メルカリに限らずインターネットで商品を売る際、「写真」は重要になってきます。

なぜなら、普通のお店の場合であれば商品が目の前にありますから、現物を確認出来ます。

不安なんてありません。

しかし、インターネットではそうはいきません。

お客さんにとって、現物が確認出来ない状況は不安なわけです。

例えば、あなたがインターネットで服を購入するとしましょう。

写真がぼやけていて適当な感じだったら買いたいと思いますか?

おそらく、思わないでしょう。

写真はお客さんの不安を解消してあげる役割を持っています

出来るだけ明るいところで、分かりやすく、商品を撮影してあげる。

そして、欠陥等あれば必ず載せてあげる事。

これらは必ず意識しましょう。

インターネットで物を売買する場合、同じ商品であっても写真の出来栄えだけで、購入率は大きく変化します。

物を売る際は、「自分がお客さんだったらどういう人から買いたいだろうか?」を常に意識すると良いですよ。

【重要】商品説明でさらに不安を取り除く

写真では伝えきれない部分は商品説明文として、伝えていきましょう。

サイズ、カラーなどはもちろんのこと、商品の機能性等もしっかりと書いてあげれば、お客さんは安心して購入出来ます。

また、それらを書いてあげる事で、商品自体のアピールにも繋がります。

これ、質問されるだろうな?という事が事前に分かっていれば、そういったものも商品説明分に盛り込んでおけば、即購入にも繋がりやすいですよ。

タイトルで商品キーワードを盛り込み検索ヒット率を上げる

出品をしたら、出来るだけ多くのお客さんに自分の商品を見つけてもらう必要があります。

では、どのようにすれば見つけてもらえるか?

タイトル(商品説明分含む)に商品キーワードをしっかりと盛り込むことです。

ユーザーがどういうキーワードで検索するかを知って、そのキーワードをタイトルや商品説明欄に散りばめる感じです。

難しく考える必要はないですよ。

例えば、黒のNIKEスニーカー(メンズ用)を売りたい場合

「タイトル:【送料無料】メンズ ブラック 黒 靴 スニーカー ナイキ NIKE」

みたいな感じです。

その商品に関連するキーワードを盛り込んでいくだけです。

こうすることで、お客さんはあなたの商品ページにたどり着きやすくなります。

商品ページにたどり着きやすくなるということは、その分多くのお客さんに見てもらえるので、結果として購入してもらいやすくなります。

 

質問へのレスポンスは出来るだけ早く行う。

お客さんからの質問は出来るだけ早く返信するように心掛けましょう。

それには2つの理由があります。

2つの理由
①信頼できる出品者であるとお客さんに認識させる為。
②他の商品への目移りを防ぐ為。

まず①ですが、返信が遅いよりも返信が早い出品者の方が、お客さんからの信頼を得やすいです。

質問しても返事が返ってきたのが2~3日後とか、返信が無いとかだとどうでしょう?

「こいつまじ適当だな、絶対買わねぇ」

となってしまうのが落ちです。

だからこそ、出来るだけ早く返事を行い、少しでもお客さんに信頼していただく事が結果として購入に繋がるわけです。

インターネットを介しているとはゆえ、「人対人」ですからね。

そして②ですが、メルカリでは当然、自分以外にも数多くの類似商品が出品されているわけです。

そういった状況の中で商品を売りたいと考えるのであれば、出来るだけお客さんに考える時間を与えないようにする事が重要です。

対応が遅ければ遅いほど、その間、お客さんは他の商品と比べる事が出来ます。

だからこそ、出来るだけ早くお客さんの質問に答え、その場で即決していただくくらいの気持ちで交渉すべきです。

まとめ

今回お伝えした5つのポイントを意識するだけで、購入率は大きく変化するはずです。

特に最初の3つはインターネットでモノを売る際の基本中の基本ですので、必ず覚えておくようにしましょう!

「売れない」には必ずなんらかの原因があります。

それは価格なのか、写真なのか、説明文なのか、は分かりません。

まずは思い当たる点からしっかりと改善していきましょう^^

今回の記事は以上です。

 

スポンサーリンク

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。

「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。

期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。

【公式LINEの登録はこちら】

スポンサーリンク
おすすめの記事