Google Chromeの拡張機能(プラグイン)で入れておくものって何?
便利な拡張機能(プラグイン)があれば、是非知りたいな。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【超重要】物販(転売)で役立つグーグルクローム拡張機能6選!

今回の記事では物販(転売)を行う上で必ず入れておきたい拡張機能(プラグイン)を5つご紹介します。

これら以外にも便利な拡張機能(プラグイン)は多くあるのですが、今回は「最低限これだけは入れておけ!」というものに絞ってご紹介していきます。

今回ご紹介するものを取り入れる事で大幅な作業の効率化を図る事が出来るはずです。

全てGoogle Chromeの拡張機能(プラグイン)ですので、必ずGoogle Chromeはインストールしておいてくださいね。

拡張機能(プラグイン)の追加方法を先に教えてほしいな。

プラグインの追加方法

追加方法は簡単です。

Google Chromeウェブストアへアクセスして拡張機能(プラグイン)を検索するだけです。

自分が入れた拡張機能(プラグイン)はどうやって確認するの?
例えば有効、無効の設定をしたい時とか。
確認方法は以下の通りです。
拡張機能(プラグイン)の確認方法
⑴Google Chrome(グーグルクローム)を開く
⑵その他のツール⇒拡張機能をクリック
赤枠の「Google Chromeの設定」をクリックすると、「その他のツール」⇒「拡張機能」と表示されるので、それをクリックすると以下の画面が表示されます。
この画面で拡張機能(プラグイン)の削除を行ったり、有効、無効を設定する事が出来ます。
拡張機能(プラグイン)の追加方法は以上です。
さてさて、それでは本題へ入っていきましょう。

No.1 ショッピングリサーチャー

ショッピングリサーチャーは、Amazonで検索を掛けた商品をモノレートやFBAシュミレーターで見たい場合、ワンクリックでそれらのサイトに飛ぶ事が出来ます。

赤枠の通り、モノレートやFBAシュミレーターだけでなく、メルカリ、フリル、楽天など様々なサイトに飛ぶ事が可能です。

例えば、この商品メルカリではどれくらいの値段だろうか?という時に「メルカリ」のボタンを押せばOKです。

不要なアイコンは非表示にしよう。

ショッピングリサーチャーは自分なりにカスタマイズ可能です。

必要なものだけを表示し、必要じゃないものは非表示にすることが出来ます。

こうすることで、PCが重くなるのを防げますよ。

No.2 Keepa-Amazon Price Tracker

Keepa - Amazon Price Trackerは過去のランキングや価格変動情報を表示させることが出来ます。

この拡張機能(プラグイン)を入れる事で、わざわざ1つ1つモノレートでチェックする必要が無くなるので、効率的にリサーチを行う事が可能です。

それだけではありません。

商品価格の変動を追跡でき、あらかじめ設定した価格になった際に通知する事も出来ます。

値下げ時や在庫復活時にアラート機能で知らせてくれるので、とても便利です。

出品者の在庫数を確認する方法

Keepa-Amazon Price Trackerで出品者の在庫数を確認する方法は以下の通りです。

赤枠の「設定」をクリック。

「一部の販売者の販売ページに、商品の在庫数を表示する」という項目を「はい」に切り替える。

赤枠の通り、販売者一覧に在庫数が表示される。

ただし、表示されるのはFBA出品者に限りますのでご注意ください。

No.3 Amz seller Browser

Amz seller Browserを使う事で商品ページ一覧でランキングを確認する事が出来ます。

これはリサーチで必須の拡張機能(プラグイン)ですので、必ず入れておくようにしましょう。

ただ、Amz seller Browserのデメリットとして、「カテゴリ」が表示されません。

カテゴリを確認したい場合は直接商品ページにアクセスする必要があります。

そんな時に便利なのが次にご紹介する「AMZ superman seller tool」です。

No.4 Amz superman seller tool

Amz superman seller toolを使う事で商品のランキングを瞬時に確認する事が出来るのは、先ほどのAmz seller browserと同じです。

ただ、こちらの拡張機能(プラグイン)は商品ページ一覧ではなく、商品ページのランキングとカテゴリをページ上部に表示させることが出来ます。

カテゴリランキングを知りたいときにわざわざ下までスクロールする必要が無くなるので、かなり使えます。

例えば、本来商品のカテゴリランキングを確認しようとすると、ページ下までスクロールさせ、ランキングを確認しますよね。

Amz superman seller toolを使う事で商品ページ上部にランキングを表示させることが出来ます。

これは、Amz seller browserには無い機能ですので、併せて入れておく事をおすすめします。

Amz seller browserとAmz superman seller toolの違い
・Amz seller browser⇒商品一覧にランキングを表示できる
・Amz superman seller tool⇒商品ページの上部にカテゴリランキングを表示できる

No.5 AutoPriceChecker(自動価格比較)

自動価格比較ツール「Auto Price Checker」を使う事でブラウザの画面下部に他のECサイトで販売している同一商品の価格リストが表示されます。

無在庫転売時に在庫切れだった場合、この拡張機能(プラグイン)を入れておく事で、他のECサイトで在庫が無いかを瞬時にチェックする事が出来ます。

もちろん、単純に価格比較のために使っても問題ありません。

こんな感じで表示されます。

No.6 画像保存不要でアリババの商品画像検索ができる拡張機能

中国輸入をされる方は必見です。

これまで画像検索する場合、一旦画像を保存してから、アリババで検索する流れでした。

しかし、この拡張機能を使えば、画像を保存せずとも、1クリックでアリババから該当の商品を見つけてくれます。

詳しい使い方などはこちらの記事で解説しています。

 

 

【期間限定】LINE@にて超有料級のプレゼント配布中!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。
「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。
期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。
【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事