返金・返品してほしい人
ヤフオクで購入したものを返金してもらえることって出来るのかな?
その、やり方も知りたいな。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【急なトラブル】ヤフオクで返金・返品してもらう方法を解説

結論:出品者に返金してもらう事は可能です。

ただし、それは送られてきた商品になんらかの問題があった場合に限ります。

明らかに落札者都合の場合は返金・返品は出来ないと考えておいた方が無難です。

今回の記事ではどういう場合に返金・返品が可能なのか?

そして、返金・返品をする場合、どのような手順で行うのか?について解説していきます。

返金・返品を要求出来るケースと出来ないケースとは?

まず返金・返品を要求出来るケースについてです。

返金・返品を要求出来るケースとは?
・商品説明とは異なる商品が送られてきた
・商品状態に問題がある(欠損など)
・偽造品だった
・商品が届かない
返金・返品を要求できるケースとして、主にこれら4つが挙げられます。
そして、これらに4つに共通するのは落札者に落ち度がない点です。
落ち度がないのに泣き寝入りする必要はありませんから、しっかりと出品者にその旨を伝えるようにしましょう。
逆に返金・返品を要求出来ないケースは以下の通りです。
返金・返品を要求出来ないケースとは?
・落札者都合
先ほどもお伝えした通り、落札者都合の場合は返金・返品は出来ません。
例えば、「必要無くなった」「他で良い商品を見つけた。」などですね。
マナー違反の上、出品者に一切の落ち度はありません。

返金・返品してほしい人
なるほど。
ちなみに、ヤフオクではクーリングオフって適当されるのかな?

クーリングオフは適応される?

ヤフオクに限らず、インターネットなどの通信販売ではクーリングオフは適応されません。

もちろん、Amazon、楽天、ヤフーショッピングなども例外ではありません。

この機会に覚えておきましょう。

返金・返品方法の流れ

ここからは返金・返品の流れについて解説します。
先ほどお伝えした通り、落札者に何の落ち度もない場合は出品者に対して返金・返品を求める事が可能です。
返金・返品の流れ
⑴出品者に取引メッセージで問題を伝えて同意を得る
⑵商品になんらかの問題がある場合は出品者へ商品を返送する
⑶新しい商品を郵送してもらうor口座を伝えて返金してもらう
基本的にはこの流れです。

返金・返品してほしい人
もし、話が通じない出品者の場合はどうすればいいの?
大抵の場合、話し合いに応じてくれますが、中にはメッセージを無視したり、断られるケースもあります。
その場合はまず出品者情報欄に電話番号が記載されていますので、電話での交渉を行いましょう。
電話が通じないようであれば、最終手段としてヤフオク運営事務局に問い合わせます。

返品・返金してほしい人
ヤフオクの運営事務局にはどうやって連絡すればいいのかな?
ヤフオク運営事務局にはメールで問い合わす事が可能です。
尚、電話での問い合わせは出来ませんのでご注意ください。
問い合わせ先はこちらの記事に記載しておりますので、参考にしてみてください。
取引中止(キャンセル)をする具体的な方法についてはこちらの記事をどうぞ。

事前に商品トラブルを避けるには〇〇を確認する。

ネットで買い物をする以上、誰しも何らかのトラブルに巻き込まれる可能性はあります。
ただ、100%ではありませんが、それらのトラブルを未然に防ぐことは可能です。
その方法の1つとして、最も有効なのは「出品者の評価チェック」です。
ヤフオクではこんな感じで出品者の評価を確認する事が出来ますよね。
商品を購入する際、即購入するのではなく、まずは出品者の評価を見るようにするだけで、トラブルに巻き込まれる可能性は大幅に下がります。
いくら安くとも評価の悪いセラーからは購入しない事が吉です。
おわりです。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。

「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。

期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。

【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事