これまであまり気にしなかったけど、ヤフオクのウォッチリストって何?何のためにあるのだろうか?
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【ヤフオク】ウォッチリストとは?売れない時の5つの対処法

結論から先にお伝えすると、ウォッチリストとはあなたの商品ページに訪れてくれた人が、「とりあえず、その商品をキープする」際に使える機能の1つです。

ウォッチリストに追加する時とは、具体的にどんな時?
・他の商品との比較をする為(価格・状態・送料等)
ウォッチリストに追加する場合のほとんどが、比較によるものです。
他にも価格含め良い商品があるかもしれないから、一旦保留にしておこう
こんな感じです。
ネットでは簡単に商品を比較する事が出来ますよね。
そんな時に使えるのが「ウォッチリスト」ということです。
こちらの商品の赤枠をご覧ください。

こちらの商品はアクセス総数1372に対してウォッチリストに追加された数は55です。

つまり、この商品ページには1372人が訪れて、55人がこの商品になんらかの関心がある為、ウォッチリストに追加したということです。

 

ウォッチリストに追加されないと、購入されないものなの?
例えばウォッチリスト0でも、購入される場合ってあるのかな。
皆が皆、必ずウォッチリストに追加するわけではありませんので、たとえ0でも売れる可能性は十分あります。

ウォッチリストに追加すると、どうなるの?

ウォッチリストに追加すると、どうなるの?
・終了間際に通知を受け取る事が出来る
・値下げ通知を受け取る事が出来る
ウォッチリストに追加すると、オークション終了間際にヤフオクからメールにて通知を受け取る事が出来ます。
例えば、あなたがAという商品をウォッチリストに追加した場合、オークション終了間際に「Aのオークションがもう間もなく終わりますよー」といった通知をメールで受け取る事が出来るというわけですね。
こうすることで、うっかり忘れていた!という事はほぼ無くなります。
また、商品の即決価格を値下げして、再出品をした場合、ウォッチリストに追加者に商品の値下げを通知する事が出来ます。
これにより、価格面で迷っていた人に対して、アピールする事が出来ます。

ウォッチリストは増えるけれど、売れない場合の5つの対処法

「ウォッチリスト数は伸びるものの、中々商品が売れてくれない」

こんな悩みを抱えている方は多いはず。

ただ、考えていただきたいのですが、条件を満たしている商品であれば、我先にと入札が入るはずです。

しかし、「入札が入らない」という事は何らかの原因があるとしか考えられません。

売れない原因として様々な事が考えられますが、最も多いのが、やはり「価格」です。

つまり、商品状態に合わせた落札相場をしっかりと把握出来ていないが為に、入札には至らないということです。

 

でも、落札相場はどうやって調べるの?
方法を教えてほしい。
ヤフオクでの落札相場を調べる方法はオークフリーを使います。
こちらの記事で詳しく解説しておりますので、併せてご覧ください。

ちなみに、価格以外に商品が売れない要素って何かな?
ヤフオクに限らずネットで物を売る際に意識すべきポイントは主に5つです。
そして、その5つのポイントをまとめた記事がこちらです。
メルカリを例としていますが、ヤフオクでも考え方は全く同じです。
これら5つを意識するだけで商品の売れ行きは大きく変わってくるはずですよ。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。

「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。

期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。

【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事