DiDi(ディディ)に興味のある人
DiDi(ディディ)フードが間もなく配達サービスを開始するみたいだけど、
どこで利用できるようになるのかな?
報酬はどれくらいなんだろうか?
出来るだけ詳しく教えてほしい。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

DiDi(ディディ)が正式サービス決定!登録方法や報酬について解説

DiDi(ディディ)とはタクシー配車のプラットフォームとして、「乗りたい人」と「乗せたい人」をアプリを通してマッチングするサービスを提供しています。

例えば身近な例として、Uber Eats(ウーバーイーツ)がその典型です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は「注文者(消費者)」と「レストラン」をマッチングさせる役割を持っていっていますよね。

まぁそんな感じで、DiDi(ディディ)フードはそれらを繋ぐマッチングサービスを提供しています。

そして、そんなDiDi(ディディ)フードがついに2月からフードデリバリーサービスに参入する事が決定致しました!

これまでフードデリバリー業界ではUber Eats(ウーバーイーツ)が市場を独占していましたが、DiDi(ディディ)フードが参入する事でこれまで以上に競争が激化し、間違いなく利用者にとっても、配達員にとってもプラスに働くはずです。

競争原理が働くことは良いことです。

サービスの改善等を考えれば一強は良くないですからね...。

そこで、今回の記事では現時点で分かっているDiDi(ディディ)フードの詳細について解説していきます。

これからお伝えすることはあくまで暫定的なものですので、正式なアナウンスが入れば、その都度更新させていただきます。

是非、当ブログのブックマークをお忘れなく!

DiDi(ディディ)タクシーの1000円offクーポンプレゼント!
DiDi(ディディ)のタクシーアプリで以下のクーポンを使えば、
1000円offでタクシーを利用出来ますので、是非ご利用ください。クーポンコード:KF6N2JNG

DiDi(ディディ)フードはどこでサービス開始されるの?

大阪の中心部からサービス開始予定です。

サービスエリア
・中央区
・北区
・浪速区
・福島区
・西区後に、天王寺区、阿倍野区、淀川区、東淀川区と順次エリア拡大予定。

DiDi(ディディ)に興味のある人
東京じゃないんだね。
今後は東京などでも使えるようになるのかな?
Uber Eats(ウーバーイーツ)は東京からサービスを開始しましたが、DiDi(ディディ)フードは大阪からサービスを開始します。
ただ、今後は関西圏はもちろんのこと、名古屋、東京、福岡と順次サービスエリアを拡大していく事が予想されます。
ちなみに、大阪の次は東京でサービスが開始予定みたいです。
サービス開始時期は夏ごろを予定。

DiDi(ディディ)フードのサービス開始はいつから?

サービス開始時期については、まだ確定はしていませんが、DiDi(ディディ)フードが正式サービスを開始するのは2月の中旬になる事が予想されます。

もちろん、サービス開始時期はあくまで〝予定〟ですので、遅れる可能性も十分あるという事は頭に入れておいた方がいいかもしれません。

ただ、加盟店への交渉等、順調に進んでいるみたいですので、そこまで心配する必要はなさそうですよ。

DiDi(ディディ)フードの配達員の登録ができるのはいつから?

現時点では、登録ページはありません。

恐らく、2月初旬には登録ページが完成すると予想されますので、公式アナウンスが入りましたら、ブログ記事で即お伝えさせていただきます。

DiDi(ディディ)フードのアプリはダウンロード出来るの?

アプリに関しても、まだリリースされておりません。

リリースされ次第、お知らせします。

DiDi(ディディ)フードの報酬制度は?

DiDi(ディディ)フードの報酬の詳細と計算式
基本料金:300円
ピック料金:40円/km

ドロップ料金:40円/km

⑴基本料金+⑵ピック料金+ドロップ料金-⑷サービス手数料=報酬
※7月までは⑷サービス手数料が無料のこと。

Uber Eats(ウーバーイーツ)との、大きな違いとして、DiDi(ディディ)フードではピック料金が報酬として支払われます。
これまでUber Eats(ウーバーイーツ)では散々、嫌われていたロングピックですが(報酬が発生しない為)、DiDi(ディディ)フードでは、ロングピックでも積極的に取りに行く人が増えそうです。
DiDi(ディディ)フードの報酬形態の主な特徴
⑴Uber Eats(ウーバーイーツ)と同様の完全成果報酬制
⑵インセンティブはUber Eats(ウーバーイーツ)と同等もしくはそれ以上
⑴DiDi(ディディ)フードもUber Eats(ウーバーイーツ)同様、、時給制ではなく完全成果報酬制です。
つまり、配達件数に応じた報酬が加算されていきます。
⑵インセンティブでは、日跨ぎクエストと1日限りのクエストを配達員が選択する事が可能。
これはとてもありがたいですね。
本業の人であれば、日跨ぎを選択。
副業で中々出られない人は1日限りといった感じで個人のライフスタイルに合わせて効率よく稼いでいく事が出来そうです。

DiDi(ディディ)フードの配達バックは?

DiDi(ディディ)フードの配達用バッグはこんな感じです。

かなり目立ちますね。笑

ただ、配達バッグに縛りはなく、自由みたいです。

ですから、Uber Eats(ウーバーイーツ)とDiDi(ディディ)フードの両方のアプリを同時に立ち上げて、鳴った方の注文を受けるという事も可能です。

DiDi(ディディ)フードの加盟店はどれくらい?

大手チェーン店はほぼ全て交渉中とのことです。

加盟店数についてはUber Eats(ウーバーイーツ)同様、時間が解決してくれるでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)によって、売上が拡大している個人店も数多くありますので、大手チェーン店だけでなく、個人店側としても積極的にこういったデリバリーサービスを取り入れたいはずです。

また新たな情報が入り次第、アナウンスさせていただきます。

二刀流で効率よく稼ぐ!

先ほどもお伝えした通り、DiDi(ディディ)フードは指定のバッグはありません。

つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグを利用してDiDi(ディディ)フードの配達員として働く事が可能です。

二刀流で攻めれば、期待値がさらに上がるはずです。

まだUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として登録されていない方はこちらの記事も併せてご覧ください。

今なら最大で8000円のキャッシュバックを受け取る事が出来ますよ。

今回は以上です。
ありがとうございました。
スポンサーリンク
おすすめの記事