DiDiアプリの決済について知りたい人
DiDi(ディディ)アプリを利用する際の決済って何が使えるの?
クレジットカードも利用できるのかな?
お得なクーポン情報もあれば教えてほしい。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【保存版】DiDiアプリの3つの決済(支払い)方法をまとめてみた。

今回の記事では配車アプリサービスであるDiDi(ディディ)の決済方法についてまとめていきます。

そもそもDiDi(ディディ)って何?という方はこちらの記事をどうぞ。

 

 

それでは、早速進めていきましょう。

【DiDi(ディディ)アプリ】3つの決済方法

DiDi(ディディ)アプリでは主に3つの決済の利用が可能です。

3つの決済が利用可能
⑴車内決済(現金払い)    ⇒クーポン利用不可
⑵クレジットカード支払い ⇒クーポン利用可
⑶PayPay支払い                    ⇒クーポン利用可

⑴車内決済(現金払い)

DiDi(ディディ)アプリの決済手段の1つ目は「車内決済(現金払い)」です。

これについては説明するまでもありません。

通常のタクシー同様、目的地に到着したら、運転手さんに現金を支払います。

 

アプリにクレジットカードを登録するのはなんか抵抗あるな...。

俺、クレジットカード持ってないわ...。
こういう方は車内決済(現金払い)を選択すると良いですね。
ちなみに、支払い方法の切り替えは画像の赤枠をタップすれば、OKです。
※社内決済を選択する場合、クーポンは利用出来ません。
クーポンを利用したい場合は⑵クレジットカードもしくは⑶PayPay払いをご利用ください。

⑵クレジットカード支払い

DiDi(ディディ)アプリの決済手段の2つ目は「クレジットカード払い」です。

車内決済では目的に到着してから現金を支払うのに対して、クレジットカード支払いの場合は、乗車前にアプリ上で決済を行います。
支払いの手間を省きたい方はクレジットカード支払いをおすすめします。

DiDiアプリの決済について知りたい人
決済金額って乗車前にわかるものなの?
DiDi(ディディ)アプリでは事前に「迎車場所」と「目的地」を入力するので、乗車料金が事前に算出されるので、安心して利用する事が出来ます。
利用出来るクレジットカードの種類
・Visa
・MasterCard
・JCB
・American Express

⑶PayPay支払い

DiDi(ディディ)アプリの決済手段の3つ目は「PayPay支払い」です。

PayPay支払いも、クレジットカード同様に、事前にDiDi(ディディ)アプリでオンライン決済する為、車内支払いは不要です。
尚、クーポンを所有している場合、自動適用されますので、特に操作は必要ありません。
赤枠のように「最大1,000円オフ」となっていれば、問題なくクーポンは適用されています。

【超お得】1000offクーポンをプレゼント!

こちらのクーポンコードを使えば、1000円offでDiDi(ディディ)タクシーを利用出来ます。

DiDi(ディディ)タクシーの1000円offクーポン
クーポンコード:KF6N2JNG
クーポンの発行方法についてはこちらの記事を併せてご覧ください。
DiDi(ディディ)アプリの使い方についてはこちらの記事をどうぞ。
スポンサーリンク
おすすめの記事