ショットワークスを利用したい人
ショットワークスを利用したいけど、どうやって登録すればいいの?
使い方のコツなんかも教えてもらえると助かるなぁ。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【簡単】ショットワークスの登録方法と使い方を画像で解説

今回の記事では、ショットワークス(shotworks)の登録方法と基本的な使い方について画像付きで解説していきます。

そもそも、ショットワークス(shotworks)って何?という方はこちらの記事も併せてご覧ください。

 

 



ショットワークスの登録方法

こちらからショットワークス(shotworks)にアクセスする。

⑵「利用開始(無料)」をクリック。

 

⑶メールアドレスを入力後、「会員登録に進む」をクリック。

 

⑷「ショットワークス会員登録URLのご案内」というタイトルのメールが届くので、赤枠のURLをクリック。

⑸氏名、生年月日などの基本情報を入力して、「会員登録する」をクリック。

電話番号はSMS認証に必要ですので、必ず正しい番号を入力しましょう。

 

⑹登録した電話番号あてに4桁の認証番号が送られてくるので、入力して「認証する」をクリック。

 

⑺これで登録は完了です。

プロフィールは採用にあたって重要な要素の1つですので、必ず全項目埋めておきましょう。

 

ショットワークスの基本的な使い方

ショットワークス(shotworks)では、様々な条件から求人を探す事が出来ます。

例えば...
フリーワードから探す
⑵勤務開始日から探す
⑶最低勤務日数から探す
⑷カレンダー/勤務時間から探す
職種から探す
⑹その他の条件から探す
最もよく使われて、便利なのは⑴と⑸です。
それでは、1つずつ見ていきましょう。

⑴フリーワードから探す

気になるワードを検索窓に入れてみましょう。

今回は「コンビニ」で検索を掛けてみます。

 

 

すると、130件ヒットしました。

 

ただ、これだと地域・条件などがバラバラなので、詳細検索を使うと便利です。

詳細検索から、場所、勤務日等を絞り込んでいけますので、効率よく自分の求めている求人を探す事が可能です。

 

⑵勤務開始日から探す、⑶最低勤務日数から探す

勤務開始日から探す場合は、最短で「今日」から検索をかけることが出来ます。

また、最低勤務日数から探す場合は、単発の求人から3カ月以内の求人までを検索する事が出来ます。

自分に合った条件で求人を探してみてください。

 

⑷カレンダー/勤務時間から探す

「カレンダーから探す」は⑶とほぼ同じだと考えてもらっていいかもしれません。

「勤務時間帯で探す」はその名の通り、働きたい時間帯から検索をかける事が出来ます。

例えば、夜勤を希望する方は「夜」を選択する感じです。

⑸職種から探す

 

個人的には、職種から探すのが最も効率よく自分にあった求人を見つけられるのでおすすめです。

というのも、フリーワードだとパッと思いつかない事が多いですし、勤務日から探しても、興味の無い求人も多く出てきます。

一方、職種から探せば、大きく外れる事はありませんし、そこから絞り込みをかけていく事で、自分にあった求人を見つける事が出来ます。

 

僕はイベント系に興味があるなぁ。

例えばざっくりとイベント系で求人を探したい場合、職種からイベント系をクリックします。

 

その上で勤務希望日、勤務日数、イベント系の中でもどういったジャンルなのか?を絞り込んでいきます。

 

こうすることで、効率よく求人を探していく事が出来ます。

 

⑹その他の条件から探す

特に興味のある仕事などが無ければ、その他の条件から探すのもありです。

例えば、髪型にこだわりがある人は「髪型・カラー自由」から求人を探せば、その条件の求人が一発で見つかります。

 

登録方法と使い方については以上です。

ショットワークス(shotworks)の登録がまだの方はこちらからどうぞ!

 

 

 

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。

「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。

期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。

【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事