利用制限になった人
ラクマのアカウントが利用制限になってしまった。
解除する方法ってあるの?
そもそも、どんなことをしたら利用制限や停止処分になるの?
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【緊急】ラクマのアカウントが利用制限・利用停止!解除する方法は?

ラクマを利用するにあたって、規約違反をしてしまうと、「利用制限」や「利用停止」といったペナルティを受けてしまう場合があります。

この記事では最低限知っておくべき知識や、対処法をお伝えしていきます。

アカウントを守る為にも、ぜひこの機会に確認しておいてくださいね。

 

利用制限・利用停止になった場合、解除できるのか?

結論として、「利用制限」は一定期間が経てば、解除されることがほとんどです。

しかし、「利用停止」になった場合、アカウントの復活はほとんど出来ないと考えておいて良いです。

利用制限☞ 一定期間で解除される
利用停止☞ 復活はほぼ無理

利用制限はどれくらいで解除されるかは決まってないのかな?
どれくらいで解除されるかはラクマ事務局次第です。
数日で解除される人もいれば、1週間~1カ月掛かる人もいるそうです。
過去の利用実績や、規約違反の内容によっても変わってくると個人的には考えています。

仮に、アカウントの停止になったら、今後二度とラクマを利用することができないの?
その点は心配無用です。
新しくアカウントを作成すれば、また利用する事が可能です。
次の項目をご確認ください。

利用停止になった場合の対処法

アカウントの利用停止処分になった場合、新しくラクマのアカウントを作成することで再び利用する事が出来ます。
ラクマの新規アカウントを作成する際、電話番号の認証が必要になりますが、格安SIMを利用することで、簡単に電話番号を量産する事が可能です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

利用制限・利用停止になってしまう原因を知っておこう!

ラクマでアカウントの利用制限・利用停止になってしまう原因は必ず押さえておきたい部分です。

「知らなかった」では済まされないので、目を通しておいてくださいね。

ラクマの利用規約を元に、一覧としてまとめてみました。

 

禁止事項まとめ

ラクマの決済を使用しない直接取引やそれに勧誘する行為
☑商品の交換
☑住所を記載しないで発送する行為
☑商品でない情報の投稿(宣伝・探し物)
☑選択形式の出品
☑興行チケット出品に関するルール
☑福袋(中身のわからないセット販売)
☑売り切れた商品、販売意思のない商品の掲載
☑購入希望者に購入金額を入札させる行為
虚偽のブランドや無関係なカテゴリの設定
☑手元にない商品の出品
☑自然災害や事故に際し通常の市場価格に比較し著しく高い価格で出品する行為
ブランドの偽造品・レプリカ・模造品
☑第三者の知的財産権を侵害しているもの
☑法令に違反している商品
☑医薬品・医療機器・農薬肥料など
☑特定の食料品および飲料品など
☑公序良俗に反するもの
☑金券・チケットなど
☑その他の禁止されている商品
特に、「ラクマの決済を使用しない直接取引やそれに勧誘する行為」は気を付けましょう。
出品者から誘われたとしても、絶対に乗ってはいけません。
必ずラクマを通して取引を行うようにしましょう。
また、偽物などの出品にも気を付けたいところです。
最悪、メルカリの利用停止だけでなく、逮捕されてしまうケースもあります。
詳しくはラクマ公式サイトをご覧ください。
これら規約をしっかりと守って、ラクマを利用していってくださいね。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。
「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。
期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。
【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事