偽物を購入してしまった人
本物だと思って購入したけど、偽物だった場合どうすればいいの?
諦めるしかないのかな?
偽物を購入しないための予防策があれば知っておきたいな。
こんな疑問・要望にラクマ歴4年の僕がお答えします。
スポンサーリンク

【緊急】ラクマで偽物を購入した場合の対処法と予防策を解説!!

早速、結論から先にお伝えします。

ラクマで偽物(正規品ではない商品)を購入してしまった場合、出品者に申し立てる事で、返金返品を行う事が可能です。

ちなみに、この場合における売買契約は法律上でも無効となります。

ですから、もし届いた商品が偽物であった場合は、取引メッセージにてその旨をしっかりと伝えて、返品・返金の申し立てを行ってください。

ここで絶対にやってはいけないのは、「受取評価」です。

一度、受取評価をしてしまうと返品返金が難しくなってしまいます。

その点だけは必ず頭に入れておいてください。

返金・返品の具体的な流れ

先ほどもお伝えした通り、偽物が届いた場合は返金・返品可能です。

そして、返金・返品の流れは以下の2パターンあります。

 

パターン①

⑴評価はせずに、偽物である旨を出品者に伝える
⑵同意を得れば、出品者に商品を返送する
⑶ラクマ事務局を通して、返金処理を行う。

 

パターン①であれば、そこまで問題ではないです。

 

問題なのはパターン②の出品者が偽物であることを認めないケースです。

 

パターン②

⑴評価はせずに、偽物である旨を出品者に伝える。
⑵偽物であることを認めない。(個人間でのやり取りは難しい)
⑶ラクマ事務局を通す。
出品者が偽物であることを認めないケースの場合は個人間でのやり取りには限界があります。
最悪、大きなトラブルになってしまいこともありますので、必ずラクマ事務局に返金対応を依頼しましょう。
ラクマ事務局の問い合わせ方法はこちらの記事で詳しくお伝えしておりますので、参考にしてください。

【予防策】ラクマで偽物を購入しない為に知っておくべき5つのポイント。

今後、ラクマで偽物を購入しない為に押さえるべきポイントを5つお伝えします。

特にハイブランド品を購入する場合は、絶対に意識するようにしてください。

 

ブランド品を購入する際に押さえるべき5つのポイント

☑保証書、購入レシート、ギャランティカード、箱などがあるかを確認する
☑新品の場合、商品タグがあれば画像を追加してもらう。
☑シリアルナンバーの画像がない場合は追加してもらう。
☑入手ルートを確認する(購入店を確認する)
☑出品者の評価を確認する
必ずこの5点は抑えるようにしましょう。
そして意外にも、出品者の評価を軽視している人がいますが、絶対に確認することです。
なぜなら、「出品者の評価=過去の販売実績」だからです。
いうなれば、信頼できる出品者か否かを判断できる最大のポイントともいえます。
偽物を売るような出品者にはほとんどの確率で悪い評価が付いているはずですからね。
悪い評価が多ければ多いほど、問題のある出品者である可能性が高まりますので、そういった出品者からの購入は避けるようにしましょう。
今回の記事は以上となります。
あなたのお役に立てれば幸いです。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。
「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。
期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています👇
【公式LINEの登録はこちら】

スポンサーリンク
おすすめの記事