ウーバーイーツの配達員になろうか迷ってるんだけど、
ぶっちゃけ、稼げるの?稼げないの?
色んな噂があるし、どうなんだろうか。

働く上で報酬面は気になるところだよね。
現役配達員の僕が本音でお答えしていくよ。
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる!?稼げない!?

Uber Eatsの配達はシフトという概念が一切無く、いつでも自由な働き方ができることから、現在人気急上昇中です。

最近では、リュック(通称ウバッグ)を背負った配達員を見ない日はないレベルで配達員の数が日々増えています。

そこで今回の記事ではUber Eatsの配達員は実際稼げるのか?それとも稼げないのか?を現役の配達員(過去700回以上の配達経験有り+ゴールドパートナー)である僕が本音で語っていきます。

実際稼げるの?稼げないの?に対する率直な意見

結論から先にお伝えすると、「本人次第」です。
「はー?そんな曖昧な回答すんじゃねーよ」
と思われるかもしれませんが、これが事実なんです。
なぜなら、Uber Eatsの配達員は時給制ではなく、「完全出来高制=成果報酬制」であり、1日単位で見ても本人の頑張り次第で差は大きく開いてしまうからです。
ただ、ざっくりと時給換算すると、平均相場は1000~1200円前後でしょうか。
条件(以下参照)が重なれば、時給2000円を優に超える場合もあります。
しかし、注文が入らず時給1000円を切ってしまう事もあるので、それくらいが妥当かと。
ここで、稼げる時の条件と稼げない時の条件をお伝えします。
それぞれの条件
⑴最も稼げる条件:注文が途切れない+短距離+ブースト有り+ピーク料金有り

⑵わりと稼げる条件:注文が途切れない+短距離+ブースト無し+ピーク料金無し
⑶稼げない条件:注文が途切れる+短距離+ブースト有り+ピーク料金有り
⑷最も稼げない条件:注文が途切れる+長距離+ブースト無し+ピーク料金無し
※距離=お店からお客さんの元へ届けるまでの距離を指します。
まぁもっと細かく分類しようと思えばできるのですが、ややこしくなるので、ざっくり4つにまとめてみました。
難しい話は抜きにして、効率よく稼ぐ為の絶対条件として、
「注文が途切れない+短距離である」
そこにプラスしてブースト、ピーク料金が報酬として乗っかってくれば最強といった感じです。
さらに短距離だと回数をこなせるので、日跨ぎクエストも達成しやすくなるというメリットもあります。
この表からも分かる通り、長距離案件のメリットはほぼ無いといえます。
じゃあ、どのように短距離を狙うのか?については次の項目でお伝えしていきます。
ブースト?ピーク料金?日跨ぎクエスト?なんのこっちゃ?って方はこちらの記事をどうぞ。

Uber Eatsで稼げない3つの理由

Uber Eatsで稼げない理由をある程度把握しておくと、稼ぐ為にはどうすればいいのか?という部分が見えてきます。
そこで稼げないと嘆く人にありがちな事を3つにまとめてみました。
稼げない3つの理由
⑴そもそも、稼働すらしていない。
⑵何でもかんでも注文を受ける。
⑶ピークタイムを狙えていない。

⑴そもそも、稼働すらしていない。

これはもう論外なので、あえて触れませんw
稼げなくて当たり前です。

⑵何でもかんでも注文を受ける。

これは致命的です。
もうご存知かもしれませんが、Uber Eatsの配達は料理を受け取ってからお客さんの元へ届けるまでの距離によって報酬は変動します。
例えば、8分を超えるようなピック(お店まで料理を取りに行く事)など全て受けていたら?
あまりにも非効率ですね。
つまり、料理を取りに行くまでの距離は出来るだけ短いに越したことはないということです。
まぁ言ってしまえば、ピックまでの距離はタダ働きと同じですので、何でもかんでも取るのではなく、ロングピックは捨てる勇気もかなり大切になってきます。
ちなみに、僕の場合であれば基本的に5分以上は拒否します。笑
ただ、これは地図で店舗の位置を確認した上での話です。
5分となっていても、意外と近かったりする場合もあるんですよ。
逆に4分でも「絶対、倍の時間掛かるだろ!」ってのもあったりするわけで...
そこはケースバイケースであり、目安は5分ですね。
また、例外として日跨ぎクエストや雨クエストなど回数縛りがある場合は受けますね。
「どうしても、あと1回行かないといけない!!」
そんな時は10分だろうと、15分だろうと受けます。
さすがに15分は今まで見たことがありませんが...
こんな感じで自分の中である程度、ラインを決めておくと、ストレスなく、効率的に稼働する事が出来るはずですよ。
あと、もう1つだけ。
応答率が下がるのが怖くて、全て受けてしまっているという人に朗報です。
応答率は1週間経つとリセットされますのでご安心ください。
最初その事を知らなかったので、拒否するのに抵抗があったのですが、リセットされる事を知ってからガンガン拒否するようになりました。笑
あと、個人的な感想ですが、応答率が下がったからといって注文が入りずらくなるといった事もありません。
鳴る時はなりますし、鳴らない時はなりません。

⑶ピークタイムを狙えていない。

まったり稼働する場合はピークタイムを意識する必要はないかもしれませんが、ガッツリ稼ぎたい!という場合はピークタイムを意識して稼働しましょう。
ピークタイムとは「ランチ(11時~13時)」と「ディナー(18時~20時)」。
この時間は最も配達依頼の件数が増える時間=稼ぎ時です。
稼ぐ為には皆が休む時間帯に稼働する。
この意識が死ぬほど重要です。
「お昼だから、僕もご飯にしよーっと。」
「今日は雨だから休むかぁ。」
ではなく、注文が入りやすい時こそ稼働するようにしましょう。
また、ピークタイム時はピーク料金も発生しやすく、より稼ぎやすくなります。
ここを上手く取っていく事が出来れば、さらに稼ぎやすくなりますよ。
また、料理を持っていない時はピーク料金内(赤くなっている部分)で待機するようにしましょう。
出来れば、マクドナルドや吉野家、なか卯などチェーン店の近くが理想ですね。
理由としては個人店の場合だと長距離配達の確率がグっと高まるからです。
逆にチェーン店であれば、一定の距離ごとに店舗が存在する為、短距離が多くなります。
ここを意識するだけでも、効率よく稼ぐ事が出来るはずです。
是非、参考にしてください。

Uber Eatsの配達員になるには?

ここまでざっと稼げない理由などについてお伝えしてきました。

なんとなく、イメージは掴めたのではないでしょうか。

どんな仕事であろうと大変な部分は必ずありますが、工夫次第でなんとかなるものです。

行動する前に悩む前のではなく、まずは自分自身で一度取り組んでみる。

取り組んでいけば、自分なりの考え方が出来てくるはずですよ。

是非、トライしてみてはいかがでしょうか。

そして、これから配達員を始める方に朗報です。

今なら、最大1万円のキャッシュバックを受ける事も可能です。

エリアごとにもらえる金額は異なってきますので、こちらの記事でご確認ください。

 

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。
「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。
期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。
【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事