Uber Eatsの支払い手段ってどういったものがあるんだろうか?
クレカが無くても注文できるのかな...?
こういった疑問にお答えします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービス開始当初は決済手段としてクレジットカードやデビットカードのみでしたが、現在では現金も利用できるようになりました。

まだまだ、決済手段は少ないですが、今後PaypayやAmazon payなど様々な決済手段が導入されていくでしょう。

そこで今回はUber Eatsで現在使える決済手段についてまとめていきたいと思います。

 

支払い方法一覧
〇使える〇
・現金
・クレジットカード
⇒VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners
・デビットカード
国際ブランド付きデビットカード
×使えない×
・電子マネー
・交通系電子マネー
・QRコード決済
・口座振替
・コンビニ支払い
・Amazon pay
・Pay pal
・キャリア決済
・Apple Pay

現金決済

Uber Eatsはサービス開始当初、現金決済を導入していませんでしたが、2019年に入り、大阪を皮切りに現金決済を利用できるエリアが増えてきています。

現金決済に向いている人
・クレジットカードは管理が面倒
・クレジットカードを使うのに抵抗がある
・そもそも、クレジットカードを持っていない
・会社の経理上、現金でしか支払えない

こういった方は現金で決済すると良いですね。

現金決済のやり方

Uber Eatsの注文を現金で行う場合、お支払いメニューから「現金」を選択するだけでOKです。

お釣りはぴったり用意する必要があるのかな?
あと、現金払いによる手数料なんかあったりするの?

お釣りは配達パートナーさんが用意してくれているから問題ないよ!
現金払いだからといって、手数料を取られることはないから大丈夫。
「現金」が表示されない場合は現金未対応のエリアである可能性が高いです。

現金決済は税込み1万円までが上限

現金決済時は税込み1万円までが上限となります。

税込み1万円を超えてしまうと、現金決済が利用出来ませんのでご注意ください。

補足:酒類を注文する際は現金決済が出来ません。

クレジットカード/デビットカード決済

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用可能です。

クレジットカード決済は現金とは違い、受け取りの際に手間が掛からず、すぐに料理を受け取る事が出来ます。

よっぽどな理由がない限りはクレジットカード払いがおすすめです。

クレジットカード/デビットカード決済のやり方

①アプリを起動し、右下のアイコンをタップ⇒「お支払い」をタップします。

②「お支払い方法を追加」をタップ。

③「クレジットカードまたはデビットカード」をタップ。

③カード番号等を入力

【最大1500円引き】Uber Eatsで使えるプロモーションコード

最後にUber Eatsをお得に注文できるプロモーションコードをお伝えします。

プロモーションコードを決済時に追加するだけで初回注文時と2回目の注文時がそれぞれ750円割引になりますよ^^

 

計1500円引きになる割引きクーポン
eats-vo1o99
プロモーションコードの使い方やアプリの使い方などが分からないという方はこちらの記事を参考にしてください。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。
「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。
期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。
【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事