ランサーズ初心者
ランサーズでの基本的な使い方を知りたいな。
例えば、仕事を依頼したり、仕事を受注するにはどうすればいいの?
こんな疑問・要望にお答えします。
スポンサーリンク

【初心者マニュアル】ランサーズの使い方・依頼方法を徹底解説!

今回の記事では、ランサーズ初心者の方に向けて、仕事の依頼方法や受注方法などランサーズの基本的な使い方について画像付きでお伝えしていきます。

この記事を読む事で基本的なランサーズの使い方をマスターしていただけるはずです。

といっても、とても簡単ですので気軽にいきましょう。

そもそもランサーズについてまだ良く分かっていないという方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

 

 

【準備】ランサーズのアカウントを作成しよう。

ランサーズを利用するには、会員登録を行う必要があります。

まだ会員登録を行っていない方はこちらより会員登録を済ませてください。(完全無料です)

 

会員登録方法及び初期設定方法が分からない方はこちらの記事を参考にしてくださいね。
※ランサーとは、仕事を受注する人
※クライアントとは、仕事を依頼する人

【ランサー編】応募~受注までのステップ

ランサー編では、仕事を受注したい人向けの解説になります。

⑴ランサーズにログイン後、赤枠の「仕事を探す」をクリックします。

今回の場合、2,888件の仕事が見つかりました。

ただ、これだと全てのジャンルのものが表示されてしまいますので、絞り込んでいきましょう。

⑵基本的に仕事を絞り込む際は、カテゴリから行っていきます。

例えば、今回は「タスク・作業」を選択してみます。

⑶531件まで絞る事が出来ましたが、さらに絞り込んでいきます。

赤枠内の「データ作成・テキスト入力」を選択します。

⑷122件まで絞り込めましたが、さらに小カテゴリまで絞り込んでいきます。

赤枠内の「データ収集・入力・リスト作成」を選択します。

⑸最終的に97件まで絞り込む事が出来たので、ここからざっとタイトルを見ていき、興味のある案件に応募していきます。

⑹仕事内容、報酬等を確認した上で「提案する」をクリックします。

⑺提案では軽い自己紹介や志望動機等を入力します。

入力が完了したら、「計画」を設定します。(完了予定日とランサー手取り金額)

⑻あとは「内容を確認する」をクリックすれば応募完了です。

応募が完了したら

応募が完了したら、クライアントからの返信を待ちましょう。

当然ですが、応募すれば必ず採用されるというわけではありません。

例えば、データ入力などは比較的人気のカテゴリですので、1つの案件に対して数十人が応募しているということはザラにあります。

採用が決まれば、あとはクライアントと契約を結び、作業を開始していきましょう。

 

詳しい作業内容はクライアントから教えてもらえるの?
はい、そうです。
ほとんどの場合、PDFや動画マニュアルを用意してくれているので、安心して作業を進めます。
仮にマニュアルがなくとも、なんらかの指示は必ずありますので、その指示に従って作業を進めれば問題ありません。

ここまでがランサーが仕事を受注する為のステップでした。

【クライアント編】募集~採用のステップ

次はクライアント編です。

クライアント編は、仕事を依頼したい人向けとなります。

⑴ランサーズにログイン後、「依頼を投稿」をクリックします。

⑵「依頼したいカテゴリジャンル」と「仕事詳細」を選択します。

⑶「プロジェクト方式」または「タスク方式」を選択します。

※プロジェクト方式とは、ウェブ制作・システム開発・データ入力等の作業期間が長い依頼や、特定の人にお願いするような仕事に向いています。

※タスク方式とは、1つの依頼に対し多人数のランサーが同時に作業を行う仕事方式です。 アンケートやレビューなど比較的簡単な作業を行うことができます。 

今回はプロジェクト形式を選択してみます。

⑷依頼内容を入力していきます。

依頼内容の項目

・依頼タイトル
・依頼のジャンル
・依頼の特徴(任意)
・依頼の目的・背景
・依頼の継続性
・作業内容
・依頼詳細
・納品ファイル形式
・補足説明(任意)
・添付ファイル(任意)
・募集の締め切り

 

⑸次に予算を設定します。

例えば5000円以内での予算であれば、「5千円未満」を選択しましょう。

⑹有料オプションは任意です。

有料オプションを利用することで掲載を上位表示させるなど目立たせる事が可能になります。

個人的な意見としては特に緊急でもない限り、設定する必要は無いかなと思います。

⑺最後に仕事依頼ガイドラインに同意して、「内容を確認する」をクリックすれば募集完了です。

募集が完了したら

ランサーより応募があるのを待ちましょう。

応募があったら、契約→仮払いへと進みます。

複数名応募があった場合はプロフィール、過去の実績などを参考にしてランサーの選定を行います。

 

もし応募がなかったらどうすればいいの?
応募が無いということは何らかの原因が必ずあるはずです。
例えば、よくあるのが「仕事内容の説明が分かりにくい」、「仕事内容に対して報酬が安すぎる」といったことが挙げられます。
もう一度、その辺りを考えてみて、再募集を行いましょう。

ランサーズの手数料は?

ランサーズの会員登録自体は無料ですが、利用するにあたっての手数料は発生します。

手数料は契約金額によって異なりますので、これからランサーズの利用を考えているのであれば頭に入れておいた方がいいかもしれません。

ランサーズの手数料についてはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、参考にしてください。

 

 

今回の記事は以上となります。

お役に立てれば幸いです。

LINEにてネットで稼ぐ方法を無料公開中。(3万円プレゼント有り)

もし、ランサーズよりも圧倒的に稼ぎやすい方法があるのであれば、知りたいと思いませんか?

先に結論をお伝えすると、「ネット物販」です。

つまり、ネット上で物を安く仕入れて高く売る。

これだけでどんな初心者の方でも月に数万円くらいは稼げてしまいます。

もう一度言います。

〝どんな初心者の方でも〟です。(再現性100%)

LINEでは稼げる情報だけでなく、期間限定で3万円を確実に稼げる仕入れリストもプレゼントしておりますので、ぜひお受け取りください。

【公式LINEの登録はこちら】

スポンサーリンク
おすすめの記事