手数料について知りたい人
ランサーズの手数料ってどれくらいかかるの?
今まで深く考えてこなかったけど、この機会に知っておきたいな。
こんな疑問にお答えします。
スポンサーリンク

【ランサーズ】システム利用手数料の計算方法を分かりやすく解説!

今回の記事では、ランサーズのシステム利用手数料について初心者の方でも分かりやすいように解説します。

この記事を読めば、報酬から手数料としてどれくらいの金額が差し引かれるのかが分かるようになります。

 

 

ランサーズのシステム利用手数料について

ランサーズでは、「ランサー」のみシステム利用手数料が発生する仕組みです。

「クライアント」には一切のシステム利用手数料は発生しません。

ここは勘違いしている方が多いので、この機会にぜひ覚えておいてください。

 

ポイント

ランサーとは、仕事を受注する人
クライアントとは、仕事を依頼する人
そして、ランサーに発生するシステム利用手数料は以下の通りです。
・ 金額が20万円超部分について・・・5%
・ 金額が10万円超~20万円以下の部分について・・・10%
・ 金額が10万円以下の部分について・・・20%
金額が上がるにつれてパーセンテージは低くなっていきます。
とはいえ、大部分の仕事の報酬は10万円以下のというのが現実ですが...。
まぁそれはいいとして、この数字に当てはめて簡単な計算を行ってみましょう。

ランサーが10,000円 (※税抜)を受け取る場合(手取り)

(A) クライアントの契約金額(税込):13,750円
(B) システム手数料20%(税込):2,750円
(C) ランサーの手取り額(税込):11,000円
(D) ランサーの手取り額(税抜):10,000円
まず、(A)の13,750円に対して20%のシステム利用手数料が発生します。
13,750円×0.2=2,750円(B)となります。
そして、13,750円(A)-2,750円(B)=11,000円(税込み)(C)になります。
(C)から消費税が差し引かれるので、最終的な手取りは10,000円(D)ということになります。

なるほど、簡単だね!
ちなみに、どの方式でもこの数字は変わらないの?
例えば、プロジェクト方式、タスク方式、コンペ方式とかあるけど...。
次の項目をご覧ください。

全ての方式に適応される。

先ほどお伝えした以下の数字はどの方式にも例外なく適応されます。

 

・ 金額が20万円超部分について・・・5%
・ 金額が10万円超~20万円以下の部分について・・・10%
・ 金額が10万円以下の部分について・・・20%
ちなみに、仕事が成立しなかった場合に対してはシステム利用手数料は一切発生しませんので、ご安心ください。
今回の記事は以上となります。
お役に立てれば幸いです。

LINEにてネットで稼ぐ方法を無料公開中。(3万円プレゼント有り)

もし、ランサーズよりも圧倒的に稼ぎやすい方法があるのであれば、知りたいと思いませんか?

先に結論をお伝えすると、「ネット物販」です。

つまり、ネット上で物を安く仕入れて高く売る。

これだけでどんな初心者の方でも月に数万円くらいは稼げてしまいます。

もう一度言います。

〝どんな初心者の方でも〟です。(再現性100%)

LINEでは稼げる情報だけでなく、期間限定で3万円を確実に稼げる仕入れリストもプレゼントしておりますので、ぜひお受け取りください。

【公式LINEの登録はこちら】

スポンサーリンク
おすすめの記事