ウーバータクシーの料金を知りたい人
ウーバータクシーの料金って従来のタクシーと比較して高いって
本当?
実際、どれくらい差があるんだろうか?
こんな疑問にお答えします。
※プロモーションコードに「vo1o99」を入力すると、2000円OFFのクーポンがもらえます。
スポンサーリンク

【最新】ウーバータクシーの料金はいくら?高いって本当?

今回の記事では、「ウーバータクシー」の料金についてお伝えします。

結論から先にお伝えすると、ウーバータクシーと従来のタクシーの差はほぼありません。

 

ウーバータクシーの料金内訳

⑴開始料金(配車手数料):迎車料金
⑵走行時間:乗車から降車までの時間
⑶走行距離:走行ルートの距離
⑷ピーク料金:需要と供給のバランスが整うまで料金が一時的に高くなる。
⑸車種ランクに応じた料金(オプション)
※ウーバータクシーといっても、通常の個人、法人タクシーがウーバーに加入しているだけなので、基本的な料金形態は一般のタクシーとほぼ変わりません。

⑴開始料金(配車手数料):迎車の料金

迎車料金とは、指定の場所まで来てもらうのに掛かる料金のことをいいます。

一般的には400円程度です。

ただ、迎車料金に関してはタクシー会社によって、掛かる場合もあれば、掛からない場合もあります。

出来るだけ料金を安く抑えたい人へのアドバイスとして、ウーバーアプリでマッチングが完了したら、メッセージにて「迎車料金はかかりますか?」と聞いてみると良いです。

迎車料金がかかると言われたら、キャンセルするのも1つの手ではありますが、やりすぎると迷惑行為だと判断されるので、気をつけてください。笑

⑵走行時間:乗車から降車までの時間

一般的なタクシーと同じです。

乗っている時間に応じて料金が上乗せされていきます。

⑶走行距離:走行ルートの距離

こちらも一般的なタクシーと同じです。

走った距離に応じて料金が上乗せされていきます。

⑷ピーク料金:需要と供給のバランスが整うまで料金が一時的に高くなる。

ピーク時には料金が上乗せされる場合があります。

例えば、年末年始などでは飲み会が多くなり、タクシーを利用する人が増えます。

利用者が増えると、タクシーの数が足りなくなってきます。

つまり、タクシーの供給に対して需要が増えれば、一時的に料金が上乗せされるということです。

これは何もタクシーだけに限らず、どんな業界でもいえることですね。

⑸車種ランクに応じた料金(オプション)

ウーバータクシーでは、オプションで車種指定をすることができます。

例えば、人数が多い場合はミニバンハイヤーを選ぶ事が可能です。

ただし、車種指定料として⑴~⑷にプラスして1,080円の料金がかかりますので、その点はご注意ください。

ウーバーアプリで料金の見積もりが表示される

乗車前にだいたいの料金を把握しておきたいという方も多いはず。

ウーバーアプリでは「現在地」、「行き先」を入力すると、料金の見積もりが表示されます。

例えば、難波駅から梅田駅までだと、約1,916円~2533円の料金になります。

事前に料金が分かると安心ですね。

ウーバータクシーを利用するにはどうすればいい?

ウーバータクシーを利用するには、アプリをインストールして、会員登録を行う必要があります。

こちらの記事で登録方法などを詳しく解説しておりますので、ぜひ併せてご覧ください。

 

 

※プロモーションコードに「vo1o99」を入力すると、2000円OFFのクーポンがもらえます。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。

「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。

期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。

【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事