大阪でmenuを利用してみたい人
・menu(メニュー)大阪の利用方法や配達エリアを知りたい。
・クーポンコードが使えるって本当なの?
・配達員として働くにはどうすればいいの?
こんな疑問・要望にお答えします。
スポンサーリンク

【クーポンあり】menu(メニュー)大阪の配達エリアは?【登録方法】

東京に続いて、大阪でも2020年7月21日からmenu(メニュー)がサービスを開始しました。

東京に次いで、全国で2番目の展開となり、今後は各主要都市を中心にサービスを拡大していく事が予想されます。

今回の記事では、menu(メニュー)大阪の「利用方法」や、「お得なクーポン情報」、「配達員の登録方法」など全てを網羅してお伝えしていきます。

 

 

menu(メニュー)大阪の対応エリア

2020年8月現在での、menu(メニュー)大阪の対応エリアは以下の通りとなっています。

 

【大阪】対応エリア

大阪府(大阪市(天満(北区)、中崎町(北区)、中津(北区)、梅田(北区)、北新地(北区)、中之島(北区)、大江橋(北区)、新福島(福島区)、福島(福島区)、北浜(中央区)、天満橋(中央区)、谷町四丁目(中央区)、堺筋本町(中央区)、心斎橋(中央区)
主に北区、中央区といった大阪の中心地がメインの対応エリアとなっていますが、今後ほぼ100%の確率でエリア拡大していくでしょう。
UberEats(ウーバーイーツ)大阪も2018年のサービス開始当初は、主要区だけでした。
しかし、2020年8月現在では大阪の広い範囲でサービスを展開しています。
この事から考えて、UberEats(ウーバーイーツ)と同様に、順次エリアが拡大されるのは間違いないと思われます。

拡大予定の大阪配達エリア

拡大予定エリア

毛馬町、鶴見、放出、高井田、東今里、東中本、小路、鶴橋、今里、ドーム前、波除、伝法、高見、海老江、中津、巽西、北田辺、天王寺、西田辺、平野、玉手、阿倍野、難波、鶴見橋、新大阪、淡路、上新庄、南吹田、東三国、野中、田川、庄内、住吉東、山之内、あびこ、針中野、江坂町、曽根
※エリア拡大の公式アナウンスが入り次第、記事更新を行います。

menu(メニュー)大阪の登録方法・使い方

menu(メニュー)を利用するには、専用のスマホアプリをダウンロードする必要があります。

そして、以下のリンクよりアプリをダウンロードしていただければ、自動的に1000円オフになるクーポンコードが付与される仕組みになっています。

 

menu(メニュー)アプリはこちら

アプリをダウンロードすれば、クーポンがもらえるんだね。
自分で入力する必要はないの?
はい、ダウンロードするだけでクーポンが付与される仕組みになっています。
ただし、上のリンクからダウンロードしないと付与されませんので、その点はご注意ください。(当ブログ限定の特典です)
詳しいアプリの使い方については、こちらの記事で解説してますので、併せてご覧ください。

menu(メニュー)大阪の支払方法

現時点では、クレジットカード、またはデビットカードのみ対応しています。

現金の支払いは出来ませんので、ご注意ください。

menu(メニュー)アプリを開き、マイページの「クレジットカード情報」をタップすれば設定可能です。

menu(メニュー)大阪の料金の仕組み

配達してもらう際の「送料(配達料)」や「手数料」はいくら取られるのか気になるところですよね。

 

menu(メニュー)料金の仕組み

【商品代金+デリバリー手数料】
☑商品代金価格は、店頭より約10%~30%割り増し
☑デリバリー手数料は、300円~

商品代金に加え、デリバリー手数料が発生します。

デリバリー手数料は、レストランからお届け先までの距離によって上乗せされます。

 

デリバリー手数料

300円から始まり、1㎞以上は0.5㎞ごとに50円ずつアップ
つまり、レストランから自宅までの距離が近ければ近いほど、デリバリー手数料は安くなるという事ですね。

お得な初回限定クーポン

先ほどもお伝えした通り、以下のリンクからアプリをダウンロードすれば、1000円OFFのクーポンコードを受け取る事が出来ます。

 

クーポンコード

 

既にアプリをダウンロードしてしまっていたら、
クーポンコードは受け取れないの?
既にアプリをダウンロードしている場合は、クーポンコード入力画面で以下のコードを入力してください。

既にアプリをダウンロードしている場合はこちら

☑tpg-5dku8j
アプリのマイページより、「クーポンコード入力」をタップして、「tpg-5dku8j」を入力すればOKです。

menu(メニュー)大阪の配達クルー登録方法

現在、menu(メニュー)では配達クルーの増員を急ピッチで行っております。

UberEats(ウーバーイーツ)もそうでしたが、サービス開始の初期段階は稼ぎやすいので、始めるなら今のタイミングです。

menu(メニュー)配達クルーの登録方法についてはこちらの記事で分かりやすく解説しておりますので、配達クルーとして働きたい方は併せてご覧ください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事