ヤフオクで終了した商品を一括再出品する方法を知りたいな。
一括再出品する際の注意点などがあれば併せて教えてほしい。
今回の記事では、こんな要望にお答えします。
スポンサーリンク

【アップツール】ヤフオクの再出品作業を一括で行う方法を解説【時短】

ヤフオクの再出品作業は「アップツール」利用することで、一括で行うことが出来ます。(無料)

PC版のヤフオクでは1つ1つ再出品を行う必要がありますが、アップツールを利用する事で一括再出品が可能になります。

ただし、1度に一括再出品できる数は300件までになります。

例えば、1500件の再出品を行いたい場合、300件を5回に分ける感じですね。

次の項目では、アップツールの基本的な使い方について解説します。

アップツールの利用方法

まずは、こちらからアップツールにアクセスして、ログインしましょう。

初回利用する際は、ニックネームとメールアドレスの入力が必要になります。

ログインしたら、画面左にある「終了(未落札)オークションをクリックします。

次に、右側の件数の欄をMAXの300件に設定します。

設定が出来れば「全て選択」に☑をいれます。

次に一括再出品をクリックしましょう。

「終了日時」「再出品回数」「自動値下げ」「値下げ交渉」など必要であれば変更します。(この条件は一括選択した全てのオークションに適応されます)

設定が完了し、再出品をクリックすれば、一括再出品が始まります。

以上が、アップツールでの再出品方法でした。

再出品する際の手数料は?

基本的に再出品における手数料は発生しません。

ただし、例外はあります。

 

再出品時に手数料が発生するケース

☑オプション利用料

☑オプション利用料

新規出品でオプションを設定していたとしても、再出品時にはそれらのオプションは引き継がれませんので注意が必要です。

つまり、再出品時にオプションを設定する度に利用料(手数料)が発生するということです。

特定カテゴリーの再出品時の手数料は?

特定カテゴリーの再出品時における手数料負担はありません。

以下の特定カテゴリで新規出品する際、出品システム利用料、落札システム利用料、出品取消システム利用料が通常出品と異なりますのでご注意ください。

【ヤフオクで稼ぎたい人は必見です】新規出品を超効率化させるツールをご紹介します。

再出品に関しては既に出品している商品に対して行うので、アップツールを利用すればOKです。

しかし、新規出品の場合、画像の貼り付け、タイトル、商品説明など結構めんどくさかったりします。

特にヤフオクで無在庫転売などをされている方は出品数が半端じゃないので、手動で1つ1つ作業をするのは非効率ですよね。

そこで、ライバルとなるセラーの情報を丸パクリして、そのデータを元に1クリックで新規出品できるツールを開発しました。

現時点で新規出品作業に苦労されている方は必ずお力になれるはずです。

詳しい記事はこちら👇

 

 

【LINE@登録特典】超有料級!ヤフオクで稼ぐ方法を無料プレゼント中!

公式LINEでは、ヤフーオークションで稼ぐ方法、ツール情報を無料公開しています。

副業、専業問わず、収入の柱を作りたい人は、ぜひご登録ください。

今なら、有料(9,800円)で販売していた学習教材を無料でプレゼントしています!!

ぜひ、お受け取りください!!

【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事