ブログを始めようとしている人
初心者がブログを1年間継続した場合のPV数の推移や、収益などについて詳しく知りたいな。
初心者がブログを始める際、どういった事を意識していけばいいのかな?
こんな疑問に1年間、毎日更新してきた僕がお答えします。
スポンサーリンク

ブログ初心者が1年間、毎日更新した結果【10万PV達成しました】

ブログ初心者の僕が記事を毎日更新して昨日で丸1年となりました。(ブログ開始日:2019年9月24日から毎日更新して現在366記事目)

いやぁ、1年というのは本当にあっという間ですね。

そこで、ちょうど節目ということで、毎日更新した結果を記事として残しておこうと思います。

これからブログを始めようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ブログ初心者が毎日更新するとPVはどうなる?

ブログを毎日更新した結果、12カ月目にして、月間10万PVを達成することが出来ました。(SNSはほとんどやっていないので、ほぼ検索エンジンからの流入)

ちなみに、1年間のPVの推移はこちら。

月間PV数一覧

【2019年】
9月:1,310PV
10月:2,146PV
12月:9,719PV
【2020年】
1月:18,372PV
2月:29,282PV
3月:35,637PV
4月:64.896PV
5月:93.591PV
6月:69,468PV
7月:73,749PV
8月:95,529PV
9月:100,750PV

2020年5月まではわりと順調でした。

しかし、6月から現在に至るまではほぼ横ばいに推移していますね。

ブログ初心者が毎日更新すると収益はどうなる?

収益に関しては詳しくはお伝え出来ませんが...

ざっくりとお伝えすると、並みのサラリーマン以上の収益は当ブログから発生しています。

 

当ブログ収益の内訳

アドセンス:1万~2万程度
アフィリエイト:10万~
自社コンテンツ:20万~
ざっくり、こんな感じです。
アドセンスに関してはお小遣い程度で、主にアフィリエイト、自社コンテンツの販売が主な収入源になっています。

やっぱり稼ぐ為にはPV数は重要になってくるのかな?
PV数が重要なのは間違いありません。
ただ、少ないPV数でも、しっかりとキーワード選定を行い、狙っているターゲット層を記事に呼び込むことが出来れば、十分に稼ぐ事は可能です。(もちろん収益となる導線があることが前提)
逆に、いくらPV数を増加させたところで、収益となる導線が出来ていないと稼ぐ事は出来ません。
例えば、アフィリエイトであれば集客記事から収益記事に流したり、自社コンテンツの場合であれば、メルマガ(LINE@)に誘導したり。
つまり、記事に来てもらうことが目的ではなく、記事に来てもらって、尚且つそこで読者に行動してもらう事で初めて収益は発生するのです。
この辺りを理解していないと、いつまで経っても稼ぐ事は出来ないと思います。

ブログ初心者の僕がこの1年間で意識した2つのこと

ブログ初心者の僕がこの1年間で意識してきた点は2つです。
⑴狙ったキーワードをタイトルに含めてひたすら記事を量産した。
⑵読書の為になる記事を心掛けた
これだけです。

⑴狙ったキーワードをタイトルに含めてひたすら記事を量産した。

初心者の方にありがちなのが、キーワード選定をしないまま記事を書いてしまう事です。

これは、目的の無いマラソンと同じでして、ただただ消耗するだけです。

そうではなく、記事を書く前にしっかりとキーワード選定をすることが重要です。

例えば、「副業」というキーワード選定をしたとしましょう。

google等の検索窓に選定したキーワードを入れてみると、「副業 おすすめ」「副業 ブログ」「副業 ランキング」といった形で副業の後にキーワードが出てきます。

それが分かれば、「副業 ●●」といったキーワードを含めた記事を順番に執筆していくだけです。

こうすることで、「今日は何の記事を書こうかな...」なんていう迷いが無くなると思いませんか?

 

まず大きいキーワードを選定した後に、サジェストキーワードや関連キーワードを含めた記事を順番に書いていけばいいって事?
その関連キーワードはどうやって探せばいいの?
はい、そういうことです。
サジェストキーワード、関連キーワードを調べるツールはたくさんあります。
無料で使えるものとして、おすすめなのは「ラッコキーワード」です。
このように「副業」と入れると、ざっとキーワード一覧を表示してくれます。
ただ、ラッコキーワードだと、1つ1つのキーワードごとの検索ボリュームまでは分かりません。
そこで、おすすめするのがウーバーサジェストです。
それぞれのキーワードごとの検索ボリュームだけでなく、SEO難易度、広告料などの目安も表示してくれます。
また、それらのデータをCSVで一括取得することも出来ますので、おすすめですよ。
ただ、こちらは月額1000円程度かかってしまいますが、本格的にブログをやっていきたい方は投資する価値は十分にあるはずです。(2020年半ば頃までは無料で使えていました)

⑵読書の為(読者ファースト)になる記事を心掛けた

読者の為になる記事とは、読者の「知りたい事」がすぐに分かったり、「抱えている悩み」をすぐに解決できる記事だと僕は考えています。

例えば、いつまで経っても「知りたい事=結論」を伝えない記事だとイライラしませんか?

「もうええわ!他いこっ」ってなっちゃいますよね。
これでは、読者ファーストとは言えません。
そうではなく、「読者がどういった意図でそのキーワードで検索をかけてくるのか?」を記事を作成する前の段階で考える事が重要なのです。
ですので、キーワードを選定した後、すぐに記事を書いていくのではなくて、そのキーワードで検索してきた読者はどういった悩みがあるのだろうか?という事を洗い出してから記事の執筆を進めていきましょう。

Google
ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
天下のGoogle様がこのように言っている以上は、やはり読者ファーストで記事を作成していく必要があるということですね!

僕がブログを始めたきっかけ

ずばり、You tubeで「まなぶ(manabu)」さんの動画を見たことがきっかけでした。

 

 

ちょうど1年前くらいですかね。

たまたまYou tubeでまなぶさんの動画を発見し、興味本位で見てみると、なんとブログだけで月数百万稼がれているではありませんか!!

僕は思いましたよ。

これは、やるしかないと...。

ただ、それと同時に、「ブログはオワコンだ」とか「ブログはもう稼げない」といった情報も多くありました。

多くの人はそういったネガティブな情報を鵜呑みにして「もっと良い方法があるはずだ!」といって取り組む事すらしないと思います。

しかし、僕はどちらかというと、実際に稼いでいる人がいる以上は、その人の言う通り実践すればなんとかなるんじゃね?といったマインドでした。

その結果、意外になんとかなっちゃいましたね。

もちろん、記事を書き続けるのは大変でしたが、それ以上に得られたものは本当に多くありました。

この場を借りて、まなぶさんには感謝を伝えたいです。

これからブログを始めようか迷っている方へ

現段階で迷っているなら、とっとと始めるべきです。

迷っている時間が無駄ですし、実際に取り組んでみないと何も分かりません。

まずは取り組んでみて、肌で感じてみること。

そこで初めて今後どうするかを決めればいいんですよ。

ブログに限らずどんな事もそうですが、まずは始めの一歩を踏み出してみる事。

これがまじで大切です。

向いてなければやめればいいだけですし、少しでも続けられそうだなと思うのであれば続ければOKです。

失敗したところで、何も失うものなんてないんですから、どんどん挑戦しましょう。

特にブログなんて、掛かる経費といえばサーバー代とドメイン代くらいですし、リスクなんてほぼゼロです。

リスクが無いのに迷う意味ってあるんですかね?

いつまでも迷って時間、機会を失い続ける事こそがリスクなのではないでしょうか。

少なくとも、僕はそう思います。

やらない後悔より、やって後悔するほうが気持ちいいですよー。
まずはまなぶさんのYou tubeで勉強してみることをおすすめします。

1年目の総括と今後について

1年目はただがむしゃらにキーワードを狙いつつ、とにかく毎日更新することを重視してきました。

どちらかというと、質よりも圧倒的に量をこなしてきた感じです。

ただ、さらに上を目指す為には、量も大事ですが、質も高めて行く必要があります。

ということで、2年目はSEOの知識、Webマーケティングの勉強を並行しつつ、これまでの記事のリライトを行っていく予定です。(とりあえず毎日更新はストップします)

また、ツイッターなどのSNS等はほとんどやってこなかったので、2年目からはツイッター、You tubeにも力を入れていこうかと。

やっぱり、今の時代、拡散する為のツールは必須です。

そう考えると、色々とやらなければならない事が多いですね^^;

ということで、今回の記事は以上となります。

少しでもお役に立てれば幸いです。

【LINE@登録特典】超有料級!ヤフオクで稼ぐ方法を無料プレゼント中!

公式LINEでは、ヤフーオークションで稼ぐ方法、ツール情報を無料公開しています。

副業、専業問わず、収入の柱を作りたい人は、ぜひご登録ください。

今なら、有料(9,800円)で販売していた学習教材を無料でプレゼントしています!!

ぜひ、お受け取りください!!

【公式LINEの登録はこちら👇】

スポンサーリンク
おすすめの記事