今流行りのUber Eats(ウーバーイーツ)デリバリーサービスを使ってみたいけれど、あれって怖くないのかな...?
一人暮らしだし、知らない人が家に来るってどうなんだろう?
誰か教えてぇ(´;ω;`)

たしかに、物騒な世の中だもんね。
ただ、心配する必要はないよ!
その理由については今から説明してくね。
当ブログ限定でUber eats(ウーバーイーツ)初回注文時と2回目の注文時にそれぞれ750円引きになるクーポンをプレゼント!
クーポン(プロモーション)コード:eats-vo1o99
是非、ご利用ください^^

既にご存知かもしれませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は他のデリバリーとは違い、お店の従業員ではない人(一般人)が料理を自宅に持ってきてくれるサービスです。

それゆえ、安全面で注文するのに少し抵抗がある...

という女性の方は多いのではないでしょうか。

結論から先にお伝えすると、Uber Eats(ウーバーイーツ)は安心できるサービスですし、そこまで心配する必要はありません。

この記事では現役配達員の僕がUber Eats(ウーバーイーツ)のリアルな実情についてお伝えする事でそういった不安はほぼ解消できるはずです。

最も安全な注文方法についてもいくつかシェアしますので、是非最後までご覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が怖い・危険といわれる3つの理由

先ほどお伝えした通り、Uber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリーサービスは一般人が自宅に料理を運ぶことになるので、正直どんな人が来るかはその時その時によって異なります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みについて知りたい方はこちらからどうぞ。

 

 

当然ですが、住所などの個人情報を配達員に晒すことになるわけで、一人暮らしの女性であれば、少し不安になってしまうこともあるかもしれません。

ざっとまとめると、こんな感じですね。

 

Uber Eatsが怖い・危険といわれる3つの理由
⑴個人情報がばれてしまう
⑵どんな人間が配達に来るか分からない
⑶接触するのが怖い
そこで、次の項目ではUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際に最も安心して注文出来る方法をいくつかご紹介したいと思います。

現役配達員が教える!おすすめ4つの注文方法

今後初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用しようと考えている女性の方は安心してください。

これからご紹介する方法で注文を行えば、まず間違いありませんので是非お試しください。笑

⑴登録は本名ではなくニックネームで。

以外に知られていないのですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は本名でなくてもOKなんです。

なので、出来る限り個人情報を表に出さない為にもニックネームを使いましょう。

でも既に本名で登録しちゃった...。
変更は出来ないの?

もちろん、変更可能だよ!
今すぐニックネームに変更しよう。
変更方法は以下の通りに進めてね。
⑴アプリの画面下部にあるメニュー バーでプロフィールのアイコンをタップ。

⑵設定をタップ。

⑶「アカウントを編集する」をタップ

この流れを踏めば、名前を変更できますよ。

⑵マンションの場合、あえて部屋番号を教えない。

注文する際にUber Eatsアプリ内に「配達メモ」というのがあるのですが、そこに「着いたら電話かメッセージください。エントランスまで取りに行きます」

という旨を書いておけば部屋番号を教える事無く、料理を受け取る事が出来ます。

ちなみに、Uber Eatsアプリのメッセージや電話等の機能はお互いの情報は一切開示されないように出来ているのでご安心ください。

ただ、この場合、配達員と対面しないといけないのでその点がデメリットでもあります。

⑶顔は一切見せず、手だけを出す。

これ、女性の方に多い印象ですね。

というより、男性のお客さんでは見たことがありません。

僕自身、現役で配達員をやっておりますが、ドアを少しだけ開ける人の場合、大抵このパターンなので、空気を読んでそっと料理を手渡します。笑

こうすることで、顔を晒さず料理を受け取る事が可能です。

まぁ配達員としては少し辛い部分がありますが、それは割り切っています。( ̄▽ ̄;)

⑷玄関前に置いておいてもらう。

これも女性の方に多いですね。

マンションのインターホンを鳴らした際に、「玄関前に置いておいてください。」と言われるケースです。

部屋番号含む住所はばれてしまいますが、この方法が最も安全だと個人的には思いますね。

なにより配達員と対面する必要がありませんので^^

さすがに対面もしたことない女性をターゲットにする配達員は稀だと思いますよ。。

現役配達員である僕の率直な意見

ここまで少しネガティブな内容ばかりを伝えてきましたが、正直そこまで不安になる必要はありません。

というのも配達員は限られた時間の中で数十件の配達をこなすので、1件1件の配達先なんて覚えてもいないというのが正直なところです。笑

仕事中は「料理を受け取ってどれだけ効率的にお客さんの元へ配達するか。」

だけを考えている配達員がほとんどだと思いますし、一般人とはいえ個人事業主としてUberと契約を結んでいるわけですから、下手な事をすると一発でアウトです。

僕は男なんで参考にならないかもしれませんが、これまでお客さんとしても20回以上利用していますが、変な配達員は1人だけでした。

それ以外は接客態度も良くてサービスにはとても満足していますね。

ただ、Uber Eats(ウーバーイーツ)に限らず変な人間というのは必ずどこかに一定数いるわけで、事前に対策できるのであればするに越したことはないです。

どうしても心配という方は先ほどお伝えした4つの方法を駆使して注文してみると良いですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する事に抵抗があった方でも、この記事でご紹介した事を実践すれば、安心してご利用いただけると思います。

そもそも、配達員が犯罪者だらけだったら今頃利用者がいなくなってサービスは終了していますし、3年も続くことはまずないです。笑

間もなく日本に参入して4年が経過するという事はそれだけの利用者が居てこそです。

一度利用してみると拍子抜けするかもしれませんよ。

まずは一度ご利用ください^^

以下のプロモーションコードを使う事で初回注文時と2回目の注文時にそれぞれ750円引きになりますよ。

是非、お得に料理を注文してみてください。

クーポン(プロモーション)コード
eats-vo1o99

プロモーションコードの追加方法が分からない方はこちらの記事をご参照ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事