新宿でUber Eatsの配達員になるには、どうすればいいの?
登録方法や登録に必要な持ち物について詳しく教えてほしい。
こんな疑問にお答えします。
先にお伝えしますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員になるのは、むちゃくちゃ簡単です。
早ければ今すぐ登録を完了させ、その日から配達員として働くことが出来ます。
ちなみに、アルバイトのように面接で合否を決めるという事もありませんのでご安心を。
この記事では最短最速で登録を済ませる方法をお伝えしていきます。
それでは早速いきましょう。

登録に必要な2つのステップ

配達員として登録するには以下の2つのステップがあります。

2つのステップ
第1ステップ:Web登録を行う。
第2ステップ:パートナーセンターで本登録を行う。

まずは第1ステップとして、スマホやPCでWeb登録を行います。

ここでは「氏名」「生年月日」「住所」などの登録に必要な個人情報を入力していきます。

Web登録の所要時間は約3分程度なので、さくっと終わらせてしまいましょう。

 

Web登録が完了したら、新宿パートナーセンターで本登録を行いましょう。
ここでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働く為のガイダンスが行われます。
約30~40分程度の説明を聞いた後、バックを受け取るだけ。
まじで簡単です。笑
新宿パートナーセンターの場所本登録に必要な持ち物などについてはこちらの記事で詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

今なら1万円のキャッシュバックを受け取る事が出来る!

当ブログからWeb登録と本登録を完了した方を対象に1万円のキャッシュバックをお渡しさせていただいております。

ただし、登録しただけで1万円のキャッシュバックが入るというわけではなく、ある条件を満たす事が出来た場合のみ有効です。

1万円のキャッシュバックを受け取る為の条件
⑴当ブログ経由で登録を行う。(紹介コード:nr1xnay99を入れる)
⑵本登録後、1カ月以内に50件の配達を完了する。
紹介コード(nr1xnay99)は必ず入れるようにしてください。(キャッシュバックを受け取れなくなります)
副業レベルであっても、1カ月で50件は楽々クリアできる件数です。
難易度は全然高くないので、まずは50件を目指して頑張ってみてください。

Uber Eatsって本当に稼げるの?

稼げるのかどうかは副業をやる上でとても気になるところですよね。

でも、心配する必要は全くありません。

東京のUber Eats(ウーバーイーツ)は全国的にみて、最も稼ぎやすいエリアだと言われています。

提携レストランの数はいうまでもなく、Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用者数がダントツで1位です。

利用者数が多ければ、その分、注文依頼が入りやすくなる⇒稼ぎやすいという事になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みを知っておきたいという方はこちらの記事をどうぞ。

 

実際に東京のUber Eats(ウーバーイーツ)で働いている方の声を一部ご紹介します。

東京だと日給1万5千円くらいは特に珍しくないといった印象です。
真面目に取り組みさえすれば、日給2万円も十分狙えると思います。
いずれにせよ、Uber Eats(ウーバーイーツ)は時給制ではなく、成果報酬制ですので、頑張れば頑張った分、報酬に反映されます。
十分取り組んでみる価値はありますよ。
先ほどお伝えしたように今なら1万円のキャッシュバックも受け取る事が出来るので、是非チャレンジしてみてください。
ちなみに、1万円受け取って辞めるのもありです。笑
登録方法の詳細についてはこちらの記事をどうぞ。

【公式LINE】ネット副業で3万円稼げる方法をプレゼント!!

公式LINEでは、インターネットで稼ぐ方法やノウハウを包み隠さず公開しております。
「在宅ワーク・副業で稼ぎたい!」という方は是非、登録してくださいね。
期間限定で3万円確実に稼げるノウハウをプレゼントしています。
【公式LINEの登録はこちら👇】

 

スポンサーリンク
おすすめの記事